top of page

ヒラタケか?

 森に生えているアラカシの樹皮をシカが傷つけるため、材木部分が見えている木があります。そこに平たいキノコが重なってニョキニョキと生えています。匂いは、シイタケのような良い感じです。

 図鑑で調べたら、ヒラタケのようです。寒い時期に生えるので寒茸(カンタケ)とも呼ばれ、食用になります。

 少し持ち帰って、煮物にして毒味することにしました。秋に生えるタマゴタケとともに、ほしはらの森の名物になると良いですね。

(2024.2.14)


閲覧数:23回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1 Comment


持って帰って出汁と一緒に煮てみました。

翌日食べてみたところ、良い匂いで歯応えがあるキノコでした。

食べられるキノコだと確認できました。

Like
  • Wix Facebook page
bottom of page