ヘビイチゴ

 森の入り口広場の隅にヘビイチゴがなっていました。赤くて美味しそうですが、甘くないので、誰も食べません。毒はないのですが、、、ヘビイチゴの名前も愛されない理由かもしれません。

 でも、ヘビイチゴは昔から虫さされの薬として利用されてきた民間薬なのです。実を集めて、その2倍の焼酎やホワイトリカーに3週間漬け込めば、使えます。

 カやブユ(ぶと)に噛まれたところに塗ると、腫れや痒みが抑えられます。掻きむしる前に塗ってください。 ヘビイチゴのほか、ドクダミやビワの葉は炎症を抑える民間薬として利用されていました。

(2021.6.6

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示