ジャコウアゲハ

 ジャコウアゲハはふわふわと優雅に飛びまわる10センチほどの黒いアゲハです。5月に見かけるのは、今年の春に幼虫から成虫になった2化目の個体です。

 ジャコウアゲハは、ウマノスズクサという蔓草を食べます。この草には毒があり、幼虫は毒を蓄えて成虫になります。鳥はジャコウアゲハを襲っても、吐き出して二度と襲わないそうです。

 成虫が優雅に飛ぶのも、鳥に襲われないのを知っているからでしょうか。

 幼虫やサナギがおもしろい形をしているので、コメントを見てください。

 写真の虫たちは、あいあいさんの家のまわりにいるのを、あいあいさんが撮影してくれました。

(2021.5.24)


11回の閲覧2件のコメント

最新記事

すべて表示