エゴツルクビオトシブミ

最終更新: 9月28日

道端にたくさん生えているエゴの木の葉を巻くオトシブミがあちこちで仕事中です。写真はメスなので、首が短いのですが、近くでメスを守るオスは首が長いのでツルクビオトシブミと呼ばれます。

(2020.5.28)



46回の閲覧1件のコメント

© 2012 by Hoshihara Yamano Gakkou. All rights reserved