top of page

アオイトトンボの羽化

更新日:2020年9月27日

5月28日。12時過ぎに散歩。グラウンドの近くにある小さな池でアオイトトンボがたくさん羽化していました。一斉に羽化していたので、羽化場所が大混雑!早く登ってきたヤゴが上の方で羽が固まると草むらに飛んで行きます。のんびりさんは、下の方で後から羽化していました。

(2020.5.28)


閲覧数:86回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1 Comment


初夏に羽化したオオアオイトトンボは夏の間は草原や林に移動して栄養を蓄え、産卵の準備をしていたようです。

9月に入ると池の周りに集まってきたようで、12日の昆虫観察会では、お茶畑の下にある水草の豊富な池で十数組のペアが植物の茎に産卵していました。池には、いろいろな種類のトンボが飛び回っていました。

9月27日に池に行ってみると、小型のトンボは、オオアオイトトンボがたくさん飛び回っているほかは、ネキトンボとコノシメトンボが少しだけいました。クロイトトンボやキイトトンボ、モノサシトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボは、姿を消していました。

池の上空はルリボシヤンマがパトロールで忙しく飛び回っていましたが、クロスジギンヤンマはいませんでした。

10月になると急に寒くなります。池をにぎわせたトンボたちも姿を消しますね。

写真はモノサシトンボです。(8/30撮影)


Like
  • Wix Facebook page
bottom of page