当法人顧問 豊原英子先生逝去に関するお知らせ(訃報)

2016年9月5日
 

豊原英子(でこちゃん)先生(79歳)が、昨年12月より体調を崩され、入退院をされていらっしゃいましたが、平成28年9月5日にお亡くなりになりました。ここに生前のご厚誼に深謝し、心からお礼申し上げます。
 

先生は、この地、元上田小学校の教員として26歳より4年間勤められ、町内の教員住宅にお住まいでした。その間、ご長男を出産された思い出もあり、上田町への想いを持っていらっしゃいました。

ほしはら山のがっこうへは、2005年より自然観察や山菜料理の講師として、また2012年にNPO法人化してからは顧問となり、生き生きとした元気な笑顔で関わってくださいました。

最近は体験塾の企画に対して、自然に対する子供達の感性を育てるのは大人の責任であるということについて、熱く語ってくださっていました。「でこちゃん先生」は多くの親子の心を受け止めてくださり、発見を共に全身で喜び、また草花に対する知識と人を喜ばせる熱意とアイデアにあふれ、山菜料理名人で、特に春の草花料理の時には先生の創作料理に毎回驚かされ、感動しながら学び、みんなでいただいておりました。

「ほしはらスープ」は豊原先生のレシピ。先生から学んだ数々のことと合わせて、ずっとこれからも引き継いでいきます。


自然と人が大好きだった先生、蝶々に憧れていた先生、喜びに満ちて花の間を飛び回る蝶々のようだった先生、子どもたちと一緒に自然の中で飛び跳ねるように学びの場を展開していらした先生。そして、真実を見極めることについて、いつもあきらめず、最後までよりよいものへ向けた追求と学びの姿勢を解かなかった先生。

 

先生と出会った私たちの中に先生の姿は、いつまでも生き続けます。
 

本当に本当にありがとうございました。

© 2012 by Hoshihara Yamano Gakkou. All rights reserved